--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.17

今度は福島へ

Category: 生きる
11月のなかばに福島市を訪問しました
「アートさをり」のみんなに会うためでしたが
時間があるので、飯坂線に乗りフルーツラインへ・・・

そこで出会った果樹園のご夫婦
121113_1208~01
今は「ラ・フランス」の出荷時期
紺野果樹園のご主人です

紺野果樹園さんは 贈答用専門
上質の、丹精込めたフルーツを育てていらっしゃる

紺野さんの奥さん 綺麗な方・・お孫さんがいらっしゃるとは 
とてもとても 思えない
121113_1214~01
震災直後はお客が離れ、注文はほとんどなかった。
今年は震災前の半分、でも ようやく、といった感じです。と
「東電の人たちや、国会議員さんに来てもらって、福島のフルーツ一箱買って帰り、福島の作物は安全と宣伝して欲しい」
切なる言葉です
元気印の素敵な奥さん

紺野果樹園:TEL024-542-3428  これからはりんご(サンふじ)だそうです
もう少ししたら注文しますね

その後、「アートさをり」へ・・・
121113_1638~01

さをり織りのみで運営している「アートさをり」

121113_1314~01

いや、これもお仕事「歌と演奏とパフォーマンス」

121113_1326~02

「アートさをり」では利用者さんがみんなさをり織りの「クリエーターさん」です
「福島市美術展」に入選するクリエーターさんが 何人もいらっしゃる
作品の素晴らしさは次回に

今回は、浪江町から福島市内へ避難している3人の女性に会うことが出来ました
securedownload2のコピー
「アートさをり」主宰の飯塚啓子さんがご自宅を改築して、サテライト「ランド的場」を開設
そこでさをり織りに取り組んでいる御三方です

ここから さらに新しい「福島のさをり」がスタートすることでしょう

また 行きますね

トラックバックURL
http://teori679.blog106.fc2.com/tb.php/95-671f96db
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。