--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.15

石巻・気仙沼 その2

Category: 生きる
石巻・気仙沼訪問記録
20121030 002

石巻の仮設住宅です
訪れた日はお天気もよく暖かかったのですが
これから寒さに向かいます

仮設住宅の一角にある集会場で、紙紐の籠を編む講習会が開かれていました

20121030 003
手際よく編んでいるTさん
両手のブレスレットもご自分の製作とか
「津波で・・なぁんもかも流されだしやぁ・・」
吶々と語る姿に 私たちはうなずくしか出来ない

次に行った仮設住宅では、さをりの大好きな女性に出会いました
20121030 019
津波に遭遇したとき、Oさんは入院中
「さまざまな人に助けられてこうしてここに居られるし、今も支えてもらっています」と語る彼女
Oさんの周りにはステキにカッコいい人の輪が出来ていて

20121030 010漁業で暮らしていたSさん
私たちは「シャコおじさん」と呼ばせてもらいました。シャコとり名人なんですって!

さをりの好きなOさんを 何かにつけては励ましアドバイスする彼も、仮設住宅が住まい
彼女のプレゼントの「さをりベスト」を身に付けてキメのポーズ!

気仙沼では「ホライズン」という学習塾を開いている小野寺さんに出会うことが出来ました
20121030 052
動画からピックアップしたので不鮮明でごめんなさい!もっともっと男前なのに・・ゴメン!
「からくわ放送局局長」「唐桑Tシャツ海岸実行委員会」など活動中

気仙沼でみんなが繋がること、さらに気仙沼からの発信を地球のすべてに届け、世界中と繋がっていくこと
繋がること、語ることが大切 と 篤く語ってくれました

20121030 054
津波から一夜明けて・・右端が小野寺さん
すさまじい一夜の出来事は、私がここに書いたのでは真意が伝わらない
地元の報道誌に掲載されたものを見せてくださいました。説明する小野寺さんの指が写っています

気仙沼も、石巻も、まだまだ・・・
でも、そこにすむ人たちは暮らしていかねばならず
生きていかねばならず

この短いブログの一文では伝えきれない出来事、おもいが一杯です

案内役をしてくださった石巻の内海さん、気仙沼の山岸さん ありがとうございました!
また皆さんに会いに行きます!そのときはハッピーなニュースが今より一つでも増えますように!!



トラックバックURL
http://teori679.blog106.fc2.com/tb.php/94-33bc5fef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。