--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
01.17

22年目

Category: 生きる
阪神淡路大震災から22年

熊本フンタン

熊本のHさんから「晩白柚」が届きました。
大きい!!
びっくりです

昨年11月、震災支援販売会へ作品を提供していただき
ひとつしか売れなかったのに こんなおっきい「晩白柚」が2つも!!
鉢花よりも大きいのです

熊本地震への応援が何かでできないかと思い、coopさをりの赤井さんを通してひろばにやってきた熊本のマフラーたち

15037183_652992124863504_4583117357292701769_n.jpg

いつ、どこで、だれが被災するかもしれないこの地球。
出来ることから、できるだけ、応援していきたい。

埼玉・大宮の全国大会でお会いできた Hさん、ありがとうございます。
そしてcoopさをりの赤井さん、熊本の皆さんと繋げていただき感謝!

米田はこれからもすこしづつ前を見ながら進もうかな

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
12.13

12月のお便りとカレンダー

Category: ひろば
ちょっと頑張っておたよりを作成。久々です

2016-12-1.jpg

おたより2016

作品展の日程が変わりました。「ほっとぷらざ」のシステムが変わり、名簿の提出が必須条件になりました。ご協力くださいね。

あたらしく生きなおしはじめてから二年が過ぎようとしています。
今年はいい年でした。来年はもっといい事ありそう!
みなさま、風邪などひかずに楽しい年末年始をお迎えくださいね


Comment:0  Trackback:0
2016
11.29

販売会が終わりました

Category: ひろば
復興支援販売会、無事終了しました

熊本2
写真は、熊本でさをりをなさっている方の作品。

布草履
岩手県山田町の「ラブハートイン山田」さんの布草履は完売。足りなくて、二回追加注文しました

さをり人形
ひろばのみんなで作った「さをり人形」も完売です

みやこちゃん
コープさをりからは岩手県浄土ヶ浜「TOTUKO」の「サーモン君」と「みやこちゃん」が届きました

15107286_653826188113431_412262207884121337_n.jpg
雨でもお客様はやってきてくださって

taitoru.jpg
11万円ほどの寄付金が集まり、 岩手県山田町、福島県の方々へ寄付を差し上げることが出来ました。そしてささやかですが近隣の作業所・支える会の方々にも協力が出来ました

作品を提供いただき、準備や当番、そして片づけや残務まで助けていただいたひろばメンバーのみなさん、ありがとうございました
身近な方をお誘い下さった皆様、感謝です。
そして、雨のなか、冷たい風の中、おいでいただいた沢山の方々、本当にありがとうございました

今、地球のあちこちで起きている自然災害。日本での報道はあまりされていないことが多いのですが、
災害で困っている、苦しんでいる人は大勢いる。
まだ災害に出会っていない私たちは「できることを」「できるだけ」これからも応援していきたいです
Comment:0  Trackback:0
2016
10.19

前を向いて・・病んでから思うこと

Category: 生きる
ブログの更新をせずにいたら、いろいろ厄介な状態になり 長い時間をかけてここまでたどりつきました

IMG_20161019_134622.jpg

この二冊の本は大切で、時々読み返し自分を褒めたり励ましたりしています

樋口直美さんの 「私の脳で起こったこと」 は、まだ仕事を再開する前に出会った本。
私はレビー小体型認知症ではありませんでしたが、樋口さんに現れた症状とよく似ていました。

樋口さんは、周囲の人(特に医者)に理解してもらえず、正しい処方がされないまま長い事苦しんでおられました。
ようやく病名が確認でき、正しい処方で回復に向かわれ 講演会の講師としてお話したり、こうして本も出版できるまでになられました。

鈴木大介さんはルポ・ライター、脳梗塞で左半身にマヒが残り、その克服のありさまを綴られております。
その努力に胸があつくなりました

私の病名は「脳出血」
幸いとても軽く、体のマヒもなく、入院もしないで済みました。(もっとも、年末の連休続きの合間に病院へ行き、診断がついたときは出血は止まっていた)
しかし体が回復するにつれて様々な予期せぬ出来事が起き、とても前を見て頑張ろうなどと思えなかったのです。
沢山の方が、体が普通に(?)動くことを喜んでくださり「よかったね!」「無理しないでね」と言ってくださいますが、「でも、違うんだなあ~」という私の思い。どう違うのか、やはり私のアタマの中はヘン!・・でもそれを説明しようと思えばおもうほど相手には伝わらず、結局口をつぐんでしまう。

鈴木大介さんに起きた「感情の高揚」ちょっとしたことで大泣きしてしまう、これは私にも顕著に現れました
厄介なことに私は泣く前に突然激怒するのです。怒ってしまってからの落ち込みようはひどいものでした。

鈴木さんと同じく、物の見え方もヘンで 今でもうまく説明が出来ません
音の聞こえ方も、あるべきところから聞こえず、高音はまるで天国から響いて降りてくるかのようです

樋口さんに起きた「幻視」は 今はほとんどなくなりましたが最初は不思議で、自分が遠いところの違う種類の生き物のように感じました。

鈴木さんは言っています「脳溢血を起こした人はもとより、事故などで脳に障害を負った人、そして小さい時から知的な障害のある人には様々な脳機能の不具合が起こり、まわれには理解しにくい言動が現れるのではないか」
ああ、ドンぴしゃり!本当だ。まわりの理解どころか 自分でもなんでなのか解らないのだもの・・

これを読まれた方の身近に、脳の病気をされた方や事故に合われた方、そして他からみても解らない「知的な遅れ」をお持ちの方がいらしたら どうぞ深呼吸して、その方の言動を受け止めてあげてください。見守ってあげてください

幸い 私は「みはらておりひろば」のたくさんの仲間に囲まれ、支えられ、おしりをたたかれながら暮らしています
多少落ち込んでも こころの切り替えができるようになったのは「みはらておりひろば」のみんなのおかげです

ひろばのみんなと、この二冊の本。これからも大切にして生きていきます



Comment:0  Trackback:0
2016
06.04

立葵

Category: 木・花
朝の散歩で出会う花「立葵」

IMG_20160604_061514.jpg

でも、よく見ると茎が折れ曲がっている
この畑のおじさん曰く、毎週土曜日の朝、誰かが折っていってしまうとのこと

IMG_20160604_061228.jpg
でも、首を持ち上げ
空に向かって
花を咲かす

ほら

IMG_20160604_061400.jpg

茎のてっぺんまで花が咲くと 梅雨が明けるらしい

IMG_20160604_061315.jpg

てっぺんが咲くまでこの道を歩きますね




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。